翡翠のピアスとその効果

翡翠(ひすい)の原石の魅力!

翡翠のピアスとその効果

.

翡翠のピアスの魅力と効果

ピアス

耳もとで涼しげに揺れる翡翠のピアスは、そのさりげなさが気品を漂わせます。ラベンダー色の翡翠のピアスやさわやかな緑色の丸いピアス、黒翡翠とカーネリアンのピアス、サファイアと翡翠のピアス、など他のパワーストーンと組み合わせた翡翠のピアスも数多くあり、とても愛らしいアクセサリーとして人気を呼んでいます。また、宝石を耳につけるのは体にいい効果をもたらすとされています。翡翠には、魂や細胞を活性化させる効果があると科学的にも研究され、翡翠を使用した美容グッズが出ているほどです。翡翠のピアスやイヤリングは若返りの効果ももたらしてくれるのです。しかし、ラピスラズリとオパールは耳につけるとそのパワーが強すぎるため、めまいなどを起こすこともあるといわれていますので、注意が必要です。


ページのトップへ ▲

科学的に証明されている翡翠の効果

血液の流れ

古代から腹痛や胃痛、腎臓に効果があるとされてきた翡翠。古代・中南米においては、あたためた翡翠を腰にあててカイロ代わりにしていたという話があります。翡翠を構成する成分の中に赤外線セラミックスの主材料となるアルミナが入っています。遠赤外線は皮膚の内部にまで浸透し、血液の流れや細胞を活性化し、新陳代謝を促す効果があります。翡翠がお肌にいい、美容効果があるとされているのは、こういったことが解明されたことも理由にあげられます。さらに翡翠には強い生命力の象徴とされるとともに、浄化の効果もあるといわれていました。死体の腐敗を遅らせる効果もあるとされ、葬られる時に翡翠を一緒に入れたといわれています。


ページのトップへ ▲

翡翠のピアスの大きさとその効果

ピアスの大きさ

翡翠のピアスを身につけるとしたら大きさに限界があります。効果は翡翠のピアスの大きさによって変わるのでしょうか?石の持つパワーや効果は石の大きさによって変わることはありません。無理をして大きめの翡翠のピアスやイヤリングをつける必要はありません。しかし、石の質は関係してきます。良質な翡翠のピアスであればあるほど、石の持つエネルギーや効果は大きくなります。また、自分の気持ちに合った翡翠のピアスを選ぶことが大切です。石を見たとき、触ったとき何かを感じる、そんなパワーストーンとの出会いを大切にしてください。


ページのトップへ ▲

開運風水的パワーストーン

| ホーム | 翡翠(翡翠石)とは | パワーストーン翡翠の意味とは | なぜ人気が集まるの? | 普通の翡翠との違い | 原石はどこでとれる? | 翡翠の見分け方 | 糸魚川の翡翠とは | 有名な糸魚川ってどんな所? | 翡翠のアクセサリーとその効果 | 翡翠の勾玉とその効果 | 翡翠のバングルとその効果 | 翡翠のブレスレットとその効果 | 本翡翠リングの魅力とその効果 | 翡翠の指輪とその効果 | 翡翠のピアスとその効果 | 翡翠ネックレスとその効果 | 翡翠のペンダントとその効果 | ラベンダー翡翠とは | ミャンマーの翡翠とは | 中華料理の翡翠麺って何? |

Copyright (C) 翡翠(ひすい)の原石の魅力! All Rights Reserved.