中華料理の翡翠麺って何?

翡翠(ひすい)の原石の魅力!

中華料理の翡翠麺って何?

.

中華料理・翡翠麺の正体は何か?

中華料理

翡翠麺、というのを聞いたことがあるでしょうか?翡翠麺とは何でしょう?翡翠麺とは中華料理の中で使われる麺で、翡翠のような緑色をした麺ということです。見た目が翡翠のようにきれいで、まだ日本では珍しく、しかし、人気が出てきているようです。翡翠麺の正体は何かというと、それはほうれんそうです。麺をつくる時にほうれんそうの絞り汁を練り込み、半透明に仕上げたもので、中華料理の点心によく使用されるようです。中にはほうれんそうの他に、大麦若葉や天草などを練りこんだ翡翠麺もあります。翡翠麺は何のメニューになるかというと、中華料理のお店やラーメン店において、チャーシュー麺、坦々面、冷やし中華などの麺に翡翠麺が使われ、好評のようです。


ページのトップへ ▲

中華料理・翡翠麺の人気店

どんぶり

中華料理の一つである翡翠麺で有名なお店に、「手打中国麺 なにや」というところがあります。ここの翡翠麺は有名で翡翠麺人気店の一つ。どんぶりの中で鮮やかな翡翠の色をした翡翠麺は美しく、ほどよいコシがあっておいしい、と評判です。また、本格的な中華料理を食べさせてくれる「菜香樓」では、麺にとことんこだわっています。何にこだわっているかというと、コレステロールや高血圧のことも考えてつくられているオリジナルの麺をはじめ、大麦若葉とほうれんそうを練りこんで仕上げた翡翠麺が、期間限定で食べることができます。ギフト用の翡翠冷麺セットも発売されるようです。また、中華街に行くと、翡翠麺を使った冷やし中華やラーメンセットなどを販売しているお店もあります。中にはクロレラ入りなど体にいいものを練りこんだオリジナルな翡翠麺もたくさんあります。


ページのトップへ ▲

中華料理・翡翠麺の人気の理由は何か?

ちぢれ麺

翡翠麺をはじめ、中華料理の中に出てくる中華麺には、ちぢれ麺、イーフー麺、辛麺などいろいろあります。中華麺の歴史をひも解いてみると、今から数百年前、ある農夫が山から湧き出る水で小麦粉を練ったところ、コシのあるおいしい麺ができた、という逸話があるそうです。その要因は何かというと、麺のおいしさはアルカリ性物質を含んだ山水にあると考えられ、ここから中国全土に広まったとされています。翡翠麺は中国の宮廷料理で、明と清の歴代皇帝が食したとされる500年もの歴史を持つ麺です。翡翠麺の人気の理由は何か?コシのある麺でスープにもよく合こと、そしてその翡翠のような美しさが人気の理由ではないでしょうか?


ページのトップへ ▲

開運風水的パワーストーン

| ホーム | 翡翠(翡翠石)とは | パワーストーン翡翠の意味とは | なぜ人気が集まるの? | 普通の翡翠との違い | 原石はどこでとれる? | 翡翠の見分け方 | 糸魚川の翡翠とは | 有名な糸魚川ってどんな所? | 翡翠のアクセサリーとその効果 | 翡翠の勾玉とその効果 | 翡翠のバングルとその効果 | 翡翠のブレスレットとその効果 | 本翡翠リングの魅力とその効果 | 翡翠の指輪とその効果 | 翡翠のピアスとその効果 | 翡翠ネックレスとその効果 | 翡翠のペンダントとその効果 | ラベンダー翡翠とは | ミャンマーの翡翠とは | 中華料理の翡翠麺って何? |

Copyright (C) 翡翠(ひすい)の原石の魅力! All Rights Reserved.